It’s a CURRY LAND!「下北沢カレーフェスティバル2018」に行ってきました。

あまり周囲には知られていないのですが、僕は大のカレー好きで、毎年楽しみにしているイベントがあります。
それがタイトルの「下北沢カレーフェスティバル」です。




どういったイベントかというと、

スパイスの魔法にかかって、下北沢がカレーテーマパークになります。駅前で配布されるカレーマップを見ながら、個性豊かなカレーを求めて街を歩けばそこはまさにカレーランド! 飲食店が多い下北沢が、この時ばかりはカフェも、ラーメン屋さんもBarも、居酒屋さんまでもが今しか出会えないカレーを用意してお待ちしています。今年は、みんなでテイクアウトのカレーを持ち寄って、食べ比べするための屋外飲食エリアを限定オープン!カレーを食べるとスタンプがもらえるスタンプラリーに参加してカレールゥや、オリジナルTシャツなど豪華賞品をもらおう!

〜公式サイトから引用〜
下北沢カレーフェスティバル2018

つまり、下北沢に店舗を構えるカレー専門店をはじめとした飲食店が、フェス期間限定のカレーメニューを出し、スパイスの香りの中で盛り上がろう!というイベントです。またカレー以外の催し物も数多く実施されます。

数年このイベントに足を運び、7回目となった今年も行ってきました。

いざ!カレーランド下北沢へ!

午前中〜午後に用事を済ませ、その足で下北沢に直行!
工事中の下北沢の駅を降りると、運営スタッフの方々が、カレーフェスティバルのチラシを配っています。

128店舗…去年の店舗数は覚えていないですが、明らかに参加店が増えていると思います。(確か3桁はいっていなかった気が)
これだと期間内は会社を休んで、毎日3食全てカレーにしたとしても、全店分食べられませんね。すごい参加店舗数です。

チラシを見つつ、店を探していると、周りにも同じ様な人々が多数います。

スパイスの芳香が漂う中で下北の街を徘徊する「カレーヤー」達は、まるで「メシ屋を探す井之頭五郎」の如く、目をギラつかせた猛者揃いでした。

※実際は下北沢に遊びに来ている普通の人たちです。ただし、本当に「全店制覇する」ぐらいのノリな方々もいました(笑)

1店舗目:胃袋にズキュン

時間が時間だったので既に飲みモードに入っている所も多く、迷ったのですが、気軽に入りやすそうだったこちらのお店「胃袋にズキュン」(店名です)さんに入りました。

限定メニューを見ると「クスクスのラムカレー」…なんだか変わっていて面白い。

惑星直伝ラムカレー 香草とクスクス添え
〜姉妹店カレーの惑星と共同開発した前代未聞のクスクスカレー〜

カレーが出てきました。確かにクスクスです。

スプーンを口に運ぶと、スパイスとハーブのパンチが効いた鮮烈な香りがし、カレーとクスクスも食感的にもよく合っています。食べていると健康になりそうな、そんな味でした。

で、途中で気づいたのですが、このスパイス・ハーブどこかで食べたことある。
というのも、実は「胃袋にズキュン」さんは、有名な「下北沢熟成室」&「カレーの惑星」さんの姉妹店です。

本家も美味しいので、ぜひ合わせて行ってみてください。

2店舗目:RAINBOW cafe & wine dining

クスクスカレーは美味しかったのですが、ボリューム的にもう1品行けそうだったので、「ガッツリ系カレー」を求めてハシゴすることに決定。

下北の街を彷徨っていると、路地の角に見慣れた店が。
何回か行ったことがあるカフェバー、「RAINBOW cafe & wine dining」さんです。

店頭看板を見ると「和牛カレーオムライス」…まさに求めていた物がそこにあったので、入ることにしました。

和牛カレーオムライス
〜ふわとろオムライスにA4ランク以上の和牛スジたっぷりカレー〜

これはクスクスのラムカレーとは対照的な、卵の自然な甘さが効いた重厚カレーでした。
牛肉のブロックもトロトロでスプーンが進みます。

実は本日まで

ここまで書いたのですが、実はこの下北沢カレーフェスティバル2018は、この記事を公開した本日(2018年10月14日)までの開催になります。
興味があるカレー好きな人は、ぜひ足を運んでみてください。


この盛況ぶりだと、おそらく来年も開催されるかと思います。10月の上旬は、カレーを求めて下北沢へ!