2018年の振り返りと2019年にやること(主にWeb制作とプログラミング)

去年こんな記事を書いたのですが、あっという間に1年が経ってしまい、Web業界12年目に突入しています(早!)

Webの仕事を始めて10年が経った。今までの振り返りとこれからのこと
https://www.little-spring-web.com/?p=1112

今回は年末らしく、2018年の僕自身の振り返りと、2019年にやろうと考えていることをまとめてみました。

また、この記事は僕が所属しているコミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」のアドベントカレンダー17日目になります。

https://adventar.org/calendars/3554

この略して「ノンプロ研」についても、後ほどご紹介します。




2018年の振り返り

前半は不調でほとんど何もしていなかったのですが、後半は冬眠から冷めたのか(笑)活動が活発になってきました。

まずは今年やったことを、ブログ記事と合わせてご紹介します。

自宅の制作環境を整備した

自宅の制作環境を色々と整備してみました。購入した物のリストはこんな感じです。

  • キーボード(PFU:Happy Hacking Keyboard)
  • トラックパッド(Apple:Magic Track Pad)
  • 机(IKEA:LINNMON)
  • USB Power Delivery対応の4Kモニター(LG:27UK850-W)
  • コーヒーメーカー(ネスカフェ:ドルチェグスト ルミオ)
  • その他細かいもの(卓上ライトや観葉植物など)

コーヒーメーカーはおまけですが、作業環境がかなり快適になりました。このアイテム達は、近いうちにレビューをするかもしれません。

来年は、10年以上使っている椅子を買い換えようと思っています。

コミュニティ「ノンプロ研」に加入してみた

今年最も大きかった出来事は、これですね。

ノンプロ研は、株式会社プランノーツのタカハシさん(@ntakahashi0505)が昨年末より運営をされている、非エンジニアがプログラミングを中心としたスキルを身に着けるためのコミュニティです。
メンバー間のやり取りも活発に行われ、日々刺激を受けています。

「自分でツールを作ったり、ディレクションの仕事に使えそうだな」とGoogle Apps Scriptに興味を持っていたところ、昨年参加したガイアックスさんのイベント「Google Apps Script活用ミートアップ」で、タカハシさんのセッションを聞いたのがきっかけになります。

ゴールデンウィーク明けに参加したので、ちょうど半年ぐらいですね。コミュニティ内で何回かLTもやらせて頂いたのも、今までに無い経験になりました。

こちらに他のメンバーの記事もまとめられているので、興味がある方はぜひ読んで頂ければ、皆さん喜ぶと思います。
https://adventar.org/calendars/3554

ブログの更新頻度が少し上がった

ここ2ヶ月の間ぐらいですが、ブログの更新頻度が少し上がりました。

理由は2つあります。

上記したノンプロ研のSlackに「ブログ書こうよ」というチャンネルがあるのですが、メンバー間のやり取りで、チャンネル名そのままに「ブログ書こうぜ!」な雰囲気が出ています。

また、10月に買ったiPhone XS Maxの効果もかなり大きかったです。
モバイルPC的に使用しており、この記事も通勤中の電車の中で7割ぐらいiPhoneを使って書き上げました。

iPhone XS Maxレビュー!+ 僕がiPhoneを選ぶ理由と、今のスマートフォン購入について
https://www.little-spring-web.com/?p=1240

停滞しがちなこのブログですが、来年もこのペースで続け、情報発信をしていければと思っています。

2019年にやること

2019年にやることは、こんな感じで考えています。現在進行中のものもあります。

Little Springのフルリニューアル

今年ロゴをリニューアルしましたが、実はWebサイト自体のフルリニューアルも進めています。

前回のリニューアル記事
Little Springをリニューアルしました。
https://www.little-spring-web.com/?p=811

前回はフリーのテーマを使用しリニューアルしたのですが、今回はテンプレート作成とWordPressのカスタマイズまで、自分でやる予定でいます。
また、WordPress5.0がリリースされたので、新エディターのGutenbergもそろそろ触ってみないとダメですね。

引き続きコードを書く

Webディレクターになってから「コードを書く」という行為からだいぶ離れていたのですが、簡単なGoogle Apps ScriptやJavaScriptのコードを書いてみて、「自分で作った物が動いて楽しい」という感覚を久しぶりに体験しました。

  • まずはWeb制作の基本「HTMLとCSS」
  • JavaScriptとVue.js
  • そこから更に発展させ、ReactかNuxtあたりをやってみる

来年はこの辺りを強化し、Webサイト制作スキルの土台を固め直そうと思います。

Maxを用いた音楽制作とプログラミングの融合

ここからは趣味の領域ですが、まずはこちらの動画を見てみてください。

「Live」という音楽制作アプリを開発しているドイツのAbleton社の公式ムービーですが、動画内で何をやっているかの説明が必要ですね。

Liveは作曲をするだけではなく、なんとプログラミングを行うことでPC外の機器を連動して動かせる機能があります。動画の途中でArduinoやレゴ マインドストームが動いていますが、この機能を用いてJSONなどで制御しています。

Liveの機能開発をできるのがAbletonの子会社・Cycling ’74社が提供している、タイトルに書いたMaxというツールになります。
なお、MaxはLiveの機能開発以外にも、映像や音を制御するプログラミングなども可能です。最新版の8では、今まで可能だったPythonに加えNode.jsとの連携も可能になるなど、機能強化が図られました。

続けてMaxの話をすると、日本でMax開発者のコミュニティ「Ableton and Max Community Japan」 が立ち上がり、先日開催されたイベント「Ableton and Max Fes. 2018」に参加してきました。

Maxのこういったコミュニティやイベントは今まであまりなかったので、今後も非常に楽しみです。


実は2019年にもう1つ大きな動きを控えているのですが、それはまた気が向いたらブログにしたいと思います。

では皆さん、少し早いですが良いお年を!