【購入レポ】ねんどろいどぷち LINKIN PARK set

少し前に発売された、グッドスマイルカンパニーの「ねんどろいどぷち LINKIN PARK set」を購入しました。
せっかくなので、この商品の購入レポートを書いてみたいと思います。




そもそも、なんでグッドスマイルカンパニーがLinkin Parkなの?

グッドスマイルカンパニーの「ねんどろいどぷちシリーズ」といったら、アニメのフィギュアが中心ですが、「なんでいきなりリンキンなんだろう?」と疑問に思いました。その点については、パッケージに商品化理由がしっかりと書いてありましたので、まずは紹介したいと思います。

グッドスマイルカンパニーが設立10周年記念事業の一環として主催した、震災復興支援チャリティを目的とするLinkin Parkのチャリティアートイベント「A Thousand Horizons」。

2011年9月9日に六本木ニコファーレで行われたこのイベントは、世界中のファンから集められた被災地への応援ムービーや写真を使い、この日のために作られた被災地への応援ムービーや写真を使い、この日のために作られたLinkin Parkのアートショーによって大きな感動を呼びました。

そのチャリティ企画の一つとして発表されたのがねんどろいどぷち LINKIN PARK setです。

なるほどですね。

というわけで、開封!!

kaifuu

開封する時、脳内BGMで「What I’ve Done」のイントロがかかっていました(笑)なんか期待感たっぷりで、ワクワクしてきますね。 

組立が終わったので、1人づつ見てみましょう!

チェスター(Chester Bennington)

chester1

彼のヴォーカルの特徴として、やっぱりシャウトが思い浮かぶのですが、吠えているシーンがうまく再現できていますね。

chester2

タトゥーの作りこみも抜かりありません。

マイク(Mike Shinoda)

mike1

ラップを歌っているシーンですね(右手の指注目)。「Faint」のAメロとか聴こえてきそうです。

mike2

ちゃんとギターを背負わせてる所も、なかなかこだわりを感じます。

ブラッド(Bradford Delson)

brad

これは髪型とヒゲで、見た瞬間にブラッドだと分かりますね!

フェニックス(Phoenix)

phoenix11

表情がとっても良い感じですね。

phoenix2

トレードマークである「Music Man StingRay」もバッチリ再現です。左手のパーツが見本と違ったのですが、そこはまあ気にしないことにします。

ジョー(Joe Hahn)

joe1

DJセットがあっさりしてますが、まあこんなものでしょうw
眼鏡のイメージが強いですが、最近はしてないんでしたっけ…

joe2

DJセットを上から見るとこんな感じです。

ロブ(Rob Bourdon)

rob

ドラムセット……、さすがにあっさりしすぎな気が……w
実際のロブのドラムセットは、もっと色々使ってますね。


とまあ、こんな感じで不満は無いことは無いんですが、トータル的にはかなり満足感高い買い物でしたし、何よりLinkin Parkという好きなバンドをフィギュア化してくれたのは、嬉しいの一言につきます。

以上です。
限定販売・在庫限りだと思いますので、欲しい人はお早めに!