セミナーに持っていく端末は、タブレットがベストと思った話

tablet_seminar

年末に、Web系のセミナーにいくつか参加しました。
その際にiPad miniだけ持参で参加し、便利だと感じたので理由を以下にまとめました。




ちなみに、僕が参加したセミナーの1つがこちらです。

デザインは作品づくりではない!デザインディレクションの真意に迫る【ディレアカVol.6 レポート】

ノートPCよりコンパクトでスマートフォンより画面が大きい

僕も以前まではノートPCを持参していました。しかしセミナー時に行うことといえば、メモを取るのと参考サイトを見るぐらいだと思います。性能的には、もはやノートPCである必要はありません。

スマートフォンでという考えもありますが、やはり画面が大きいほうが何かと便利です。屋内なので、かさばる心配は少ないと思います。

手書きメモも取れる

手書きのメモを取りたいシチュエーションもあると思いますが、その際もタブレットなら便利です。専用のタッチペンがあれば、なお良いと思います。

スライドを見ながら写真が撮れる

1番大きかった理由がこれ。

スライドの内容を記録しておきたい場合も多いと思いますが、タブレットなら写真も撮影でき、さらに画面が大きいのでスライドの内容もファインダー(画面)越しに理解することも出来ました。

なお、撮影がOKなセミナーとNGなセミナーもあるので、そこは要確認ですね。

下敷きになる

これはおまけですが、多くのセミナーで最後にアンケートを書くと思います。机がある会場なら問題無いのですが、椅子だけの場合書きづらいので、タブレットを下敷きにしています(笑)


いかがでしょうか?タブレットを上手く使えば、荷物も少なくて良いと思います